甲賀市観光ガイド

物産品

受け継がれてきた匠の技。 素朴だけど温もりいっぱいの味。 豊かな自然のなかで育まれた逸品の数々。

■土山茶

およそ650年前、京の大徳寺より譲り受けた種子を植えたことに始まり、県下一の生産高と最高の品質を誇る一級品です。各種の品評会で農林水産大臣賞を数多く受賞しています。

■朝宮茶

1200年の昔、伝教大師が中国から持ち帰った茶の実を嵯峨天皇の御代が岩谷山に植えられたことが始まりとされています。独特の香味を持ち、名実ともに“日本のかおり”として広く愛されています。

土山茶写真

朝宮茶写真

■信楽焼

日本六古窯のひとつに数えられ、1260年の伝統を誇る信楽焼。独特の“わび”“さび”を持つ美しい造形は今も受け継がれ、ぬくもりのある作品が造られています。

■ゆうがお茶・甲賀のお茶

「ゆうがお茶」は、水口の特産品かんぴょうと土山茶と朝宮茶をブレンドしたお茶で、まろやかですっきりした味わいです。 「甲賀のお茶」は、土山産のかぶせ茶と信楽産朝宮産の煎茶をブレンドしたお茶で、口あたりがさわやかで後味が良いと好評です。

■竹ものさし

独特の暖かみがある竹ものさし。伸び縮みが少ないのが特徴で、和・洋裁から焼き物、建築、新聞用など用途に応じた200もの種類があります。

信楽焼写真

ゆうがお茶と甲賀茶の写真

竹ものさの写真

■かにが坂飴

蟹の甲羅に似たその形は、退治された鈴鹿山中の化け蟹の慰霊のために作り始められたといわれています。

■薬

かつて全国を駆け巡っていた甲賀忍者の経験を生かしてあみだされ、配置売薬により広がりました。

■長寿もち

ねばりとこしのある滋賀羽二重もちを使い、本物にこだわって作られた餅です。五色もちは五種類の味が楽しめます。

かにが坂飴写真

薬の写真

長寿もち写真

■平子のかぶら漬

昔ながらの手法で漬け込んだ千枚漬は、素材の良さが素朴な味わいに生かされています。

■日の菜漬け

手作りの素朴な味わいが楽しめる歯ごたえの良い日の菜漬け。甲南町稗谷の豊かな自然の中で無農薬栽培された、芯が少なく柔らかな日の菜を使っています。

■かんぴょう

精進料理や巻き寿司に欠かせないかんぴょう。水口では安土桃山時代より作られ、絵心、詩心を誘うかんぴょう干しの風景も宿場町の名物でした。

平子のかぶら漬

日の菜漬け写真

かんぴょうの写真

■杉谷なすび

杉谷なすびは、丸型ですが微妙に巾着型。紫色が濃くつやがあり、みずみずしいのが特徴です。甲南町杉谷の土質に良くあい、他の地方で植えても実が大きくなりません。「環境こだわり認証」のなすです。

■成田牧場ジェラート

成田牧場自慢の牛乳を使用した手作りのジェラートです。牧場で収穫した旬の果物や甲南町の特産品黒影米を使用したものなど、アイデアいっぱい味も抜群です。

■鹿深みそ

甲賀特産の厳選された大豆と近江米を主原料とし、じっくりとねかせて丁寧に仕上げました。手づくりならではのおふくろの味です。

杉谷なすび

成田牧場ジェラート

鹿深みその写真

特産品が買える施設


もどる