甲賀市観光ガイド

飯道山

「飯道山」は湖南市・甲賀市水口町・信楽町の境にあり、標高は664メートル。金勝山・太神山ともに修験道を修める信仰の山で、山岳信仰の拠点です。甲賀忍者の修練場であったといわれています。山頂には、奈良時代建立の飯道寺跡があり、付近にはのぞき岩、不動明分け岩、蟻の塔渡し胎内くぐりなどとよばれる奇石・怪石が散在します。山頂に立つと、信楽の山々を隔てて金勝・田上、遠くは京都の鷲峰山や湖水のかなたの比叡・比良の山々を望むことができます。この景勝の地で、織田信長が国見をしたと伝えられています。

ハイキングマップがありますので、甲賀市観光協会(0748-60-2690)もしくは甲賀市役所観光企画推進室(0748-65-0708)までお問い合わせください。


甲賀市水口町・信楽町 / 0748-60-2690(甲賀市観光協会) / 新名神 信楽ICから登山口まで5分/JR貴生川駅または、JR貴生川駅から紫香楽高原鐵道紫香楽宮跡駅から徒歩 / http://www.handousan.com/