甲賀市観光ガイド

庚申山 広徳寺

霊峰飯道山の南東の尾根につながる庚申山は、瑞応山竜華院広徳寺がある信仰の山。町内の人からは「庚申さん」と呼ばれ親しまれています。ハイキングコースが整備され、展望台もあります。秋は山全体が紅葉で覆われ、眺望も一段と見事になります。
広徳寺は、今から1200年も余り前に最澄が開いたお寺です。真鍮製造の始まりとなった伝説に由来して、各地から参拝者が訪れます。尚、2013年の山火事で本堂は全焼してしまいましたが、2017年4月に新本堂にて皆様をお迎えいたします。

登道は車の交互通行ができない細い道で すので、お気をつけてお登りください。


庚申山の由来

庚申山麓に住んでいた籐左衛門が、黄金色の光沢をした合金を得ることに成功しました。 これが我国における真鍮精練の始まりと言われます。


甲賀市水口町山上 / 新名神 甲南ICから10分/新名神 信楽ICから10分/JR貴生川駅から7キロ 徒歩1.5時間/JR貴生川駅よりはーとバス貴生川巡回山上バス停下車徒歩40分 / 山頂10台 登山口40台 / http://www.koushinsan.jp/index.html