甲賀市観光ガイド

金刀比羅神社 (人形奉納)

社殿は江戸時代の後期、嘉永年間の創立と伝えられる。杣川敷に水害の加護を祈願するために祀られました。
毎年9月に開催される「人形奉納」は、江戸時代の初期、再三の大雨にみまわれ、杣川の洪水が起き、流域の人家ならびに田畑の流失も多く、被害も甚大でありました。この頃に水害を防ぐために堤防敷を補修するも、豪雨にはその策もなく、ついに人柱を献上したと伝えられる。その後時世が移り変わり、今日の人形奉納となった。



甲賀市水口町三大寺 / 新名神 甲賀土山ICから20分、甲南ICから10分/JR貴生川駅より南へ徒歩5分 / 普通車10台 /