甲賀市観光ガイド

願隆寺

天平6年(734)の創立で堂内に薬師如来を安置し、当時甲賀七薬師の一で、いずれも伝教大師の彫刻です。長暦2年(1038)兵火にかかり全焼しましたが仏像は難を逃れました。明暦3年(1657)僧盛賢が現在の地に移転し、寺号も願隆寺と改め、天台宗に復しました。「木造阿弥陀如来坐像」「木造日光・月光菩薩立像」(平安時代)の3体は、ともに国指定重要文化財です。

平成25年10月の台風18号の被害により、山門下の石段が崩れましたが、当寺の裏側から境内に入り参詣していただけます。


甲賀市水口町松尾1290番地 / 0748-62-2777 / 時間:要問い合わせ / 料金:要問い合わせ / 休み:要問い合わせ / 新名神 甲賀土山ICから15分、甲南ICから20分/JR貴生川駅からはーとバス「八田行き」松尾下車徒歩3分 / 普通車10台 (マイクロバス駐車可) 水口北保育園横から進入 /