甲賀市観光ガイド

加茂神社

 創祀の年代は不明。社殿では、室町時代の後期、京都の加茂から飯塚安斎入道というものがこの地に来て開拓し、村の守護神として祀ったのが最初という。
 本殿(国の重要文化財)は、一間社流造・桧皮葺の小社殿だが、牡丹唐草の蟇又、若葉式の木鼻がみごとである。本殿前には神木の大クスが茂り、注連縄がかけられています。

松尾川と綿向山を背景こ本殿が立つ神社。牡丹唐草の墓股や若葉式の木鼻などが美しいです。境内は新緑・紅葉の頃が美しく、夏は川面にホタルが飛び交います

豊年太鼓踊り(秋祭り)
  毎年、10月10日の前後の日曜日


甲賀市土山町青土1049番地 / 要問い合わせ / 要問い合わせ / 要問い合わせ / 要問い合わせ / 新名神高速道路「甲賀土山IC」から国道1号経由で約10分・東名阪亀山ICから国道1号経由で西へ約40分・JR草津線貴生川駅からあいくるバスで約45分、青土口バス停下車、徒歩5分 / 普通車5台 /