甲賀市観光ガイド

瀬古の薬師堂

火伏せと火薬の神様です。9月12日、甲賀市甲南町竜法師瀬古の薬師堂“会式”の日に、一風変わった花火「流星」が打ち上げられます。
 甲南地域は甲賀流忍術発祥の地。数多くの秘薬を発明し中でも「火薬」は、かなりの技術が進んでいました。
 忍者が合図のために打ち上げた狼煙と伝えられ、花火の原形ともいわれる素朴な流星が夜空に描くオレンジの放物線が、初秋の夜空を飾ります。
 昭和初期から途絶えていた幻の流星は、火薬の配合が記されていた「瀬古青年買物控」の発見を契機に昭和51年復活し、地域の人々の手で伝承されており、忍者の里を偲ぶ風物詩となっています。
午後6時30分から45分間程、120発程度が打ち上げられます。 
打ち上げ場所は忍の里プララの裏手付近にある田んぼ一帯で、見学は自由です。


※平成28年度より「瀬古の流星」は廃止となりました。


甲賀市甲南町竜法師                   / 0748-60-2690(甲賀市観光協会)  / 要問い合わせ / 要問い合わせ / 要問い合わせ / JR草津線甲南駅より徒歩15分。第二名神高速甲南ICより10分 / 2台、大型不可 /