持寳寺

持宝寺

宗派は天台真盛宗で開基は延暦年間(782-806) 伝教大師です。本尊は木造如意輪観音座像重文秘仏です。
寺歴は本堂が1571(元亀2)年兵火で焼失し、後に原門和尚により延宝4年(1676)再興された。1867(慶応3)年、京都粟田口青蓮院内金蔵寺から、真明上人が阿弥陀三尊像を移しました。 金銅製の阿弥陀三尊像(善光寺分身如来)を安置している事から、酒人善光寺と称し、春夏彼岸には参詣者も多くあります。

甲賀市水口町酒人573
0748-62-5428
拡大地図へ

関連情報

  1. みなくち子どもの森

    みなくち子どもの森

  2. 天体観望会

    かふか生涯学習館

  3. 鮎河の千本桜(あゆかわのせんぼんざくら)

  4. 万人講常夜燈

    万人講常夜燈

  5. 甲南 ふれあいの館

    ふれあいの館

  6. 甲賀歴史民族資料館

    甲賀歴史民俗資料館