村雨城址

村雨城跡

国指定の史跡

甲賀郡中惣遺跡群(寺前城,村雨城,新宮城,新宮支城,竹中城)の一つです。村雨城は大谷池の西にある丘陵に築かれており、北側に隣接して寺前城があります。
村雨城は大きく東西二郭で、東が主郭、西が二郭となる。主郭の周囲は高土塁が巡らされ、西中央部に虎口を開いています。 西の二郭は北側に土塁を設けており、西側がやや北へ張り出すようになっています。 主郭の南北両尾根は深く堀切となり、北はやや自然地形に近い尾根に東西に土塁が付き、その先が寺前城の二重堀切へ続いています。

甲賀市甲南町新治小字池ノ谷
0748-86-8026(甲賀市教育委員会歴史文化財課)
第二名神高速甲南ICを出て直ぐ
入口農道より主郭跡までは10分程度
農道に数台駐車可能

関連情報

  1. 瀧樹神社

    瀧樹神社

  2. 下野川の桜並木

    野川の桜

  3. 泉福寺

    泉福寺

  4. 大鳥神社

    大鳥神社

  5. 島本バイム研究農場

  6. 慈音院

    慈音院