大鳥神社

大鳥神社

楼門、拝殿、祝詞殿(中門)、神饌所、神楽殿が国登録文化財 例大祭は滋賀県無形民俗文化財指定

京都祇園西門を模した朱塗りの楼門・回廊を配した大鳥神社は、旧大原村の氏神として信仰を集めています。祭神はすさのおの命(みこと)で、その木像は国の重要文化財となっています。大鳥神社の祇園祭は、夏季の水稲の守護神、疫神としての働きをする夏祭であり、歴史は古く、すでに応永22年(1415年)から祭礼が行われ、その壮観・華麓さは、夏をいろどる風物詩として親しまれています。
祭礼日は毎年7月23・24日で、「大原ぎおん」と言われており、すべての災いや病気の悪魔をはらう祭礼で、その華麗さと荒々しさで知られています。

甲賀市甲賀町鳥居野783
0748-88-2008
JR草津線 甲賀駅下車 徒歩20分
新名神甲南 ICか甲賀土山ICより15分
名阪国道上柘植 ICより20分
境内駐車場あり
拡大地図へ

関連情報

  1. 持宝寺

    持寳寺

  2. 千光寺

    千光寺

  3. 東海道土山宿本陣跡

    土山宿本陣跡

  4. 三筋の辻 からくり時計

    三筋の辻 からくり時計

  5. 万人講常夜燈

    万人講常夜燈

  6. 姫塚

    姫塚